ウエルシアドットコム

ディアナチュラ

ようこそ、ゲスト様

新規会員登録
Tポイントが貯まる・使える
お買い物カゴお気に入り購入履歴

ご確認ください

本商品は指定第2類医薬品となります。購入時には、下記内容をご確認の上、注文手続きをお願い致します。


ご使用前に、添付文書の「してはいけないこと」と「相談すること」を、必ずお読みになってください。

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)


商品販売ページ(カートに入れるボタンがあるページ)に添付文書の全文が表示してありますので

そちらでも事前に添付文書の内容をご確認いただけます。


指定第2類医薬品に関する質問やご相談は、登録販売者及び、薬剤師までお問い合わせください。


問い合わせ先:ウエルシアドットコム

電話応対可能時間:平日9:00~18:00(土・日・祝日は除く)

電話番号:0120-11-4841


インターネットで問い合わせの際は下記リンクからお願いいたします。

インターネットで問い合わせする。

ご確認ください

お答え頂いた問診について、すべて「いいえ」である必要があります。


再度、問診の内容についてご確認をお願いいたします。

問診に関する質問やご相談は、登録販売者及び、薬剤師までお問い合わせください。


問い合わせ先:ウエルシアドットコム

電話応対可能時間:平日9:00~18:00(土・日・祝日は除く)

電話番号:0120-11-4841


インターネットで問い合わせの際は下記リンクからお願いいたします。

インターネットで問い合わせする。

※商品パッケージ等は予告なく変更されることがあります

デントヘルスR 40g [第3類医薬品]

本体価格: ¥1,505 (税込価格:1,625円)

  • Tポイント利用手続きをするとTポイントが貯まります。
  • 貯まるTポイント: 15 ポイント

ポイントについて

通常1~4営業日で発送
製造会社・メーカー:ライオン
JANコード:4903301136385

デントヘルスR 40gは第3類医薬品です。

商品概要
デントヘルスRは歯ぐきや歯周ポケットに指で塗り込む塗布タイプの歯肉炎・歯槽膿漏薬です。
●歯ぐきのはれ・出血・痛み、口のねばり、口臭といった歯肉炎・歯槽膿漏の諸症状、口内炎に優れた効きめがあります。
●だ液に流されにくい滞留処方で、4つの有効成分が患部に留まり歯ぐきの奥まで浸透し、すぐれた効果を発揮します。
●歯ぐきに塗りやすく、爽やかな使用感のゲルタイプです。
効能・効果
歯肉炎・歯槽膿漏における諸症状(歯ぐきの出血・発赤・はれ・うみ・痛み・むずがゆさ、口のねばり、口臭)の緩和、口内炎
用法・用量
歯肉炎・歯槽膿漏:1日2回(朝・晩)ブラッシング後、適量(約0.3g、約1.5cm)を指にのせ、歯ぐきに塗り込んでください。
口内炎:1日2~4回、適量を患部に塗ってください。

用法関連注意
(1)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)歯科用にのみ使用してください。
成分分量
100g中
 グリチルリチン酸二カリウム 0.4g、アラントイン 0.3g、ヒノキチオール 0.1g、セチルピリジニウム塩化物水和物 0.05g

添加物
カルボキシビニルポリマー、ヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)、ポビドン、アルギン酸ナトリウム、pH調節剤、グリセリン、エタノール、ポリソルベート60、ステアリン酸ソルビタン、ショ糖脂肪酸エステル、流動パラフィン、香料、l-メントール
使用上の注意
■相談すること
1.次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
その他:味覚異常

3.しばらく使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この文書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
保管及び取扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)。
(4)使用期限が過ぎた製品は使用しないでください。
製品に関する問い合わせ先
ライオン株式会社
お客様センター
0120-813-752
9:00~17:00(土、日、祝日を除く)
製造販売元住所等
ライオン株式会社
〒130-8644 東京都墨田区本所1-3-7
その他記載事項
歯槽膿漏は、はっきりとした自覚症状の少ない歯ぐきの病気で、歯を失う原因になります。症状に気づかずに、そのままほうっておくと歯ぐきが退縮し、最後には歯が抜けてしまうこともあります。
〈歯肉炎・歯槽膿漏の諸症状〉
●歯ぐきが腫れている
●歯をみがいたときに出血しやすい
●疲れたときに歯ぐきがうずく(痛む)
●朝、口の中がねばつく
●うみが出て口臭が強い
こんな症状に気づいたら大切な歯のためにデントヘルスRで早めのお手当を。
■◎歯ぐきの状態と歯槽膿漏の進行
■健康な歯ぐき
色:薄いピンク色
感触:ひきしまり弾力がある
形:歯と歯の間にしっかり入りこんでいる
歯と歯ぐきの間には健康な状態でも1~2mmの溝があり、ここに汚れや細菌が溜まりやすい。
■歯肉炎
色:赤みを帯びる
感触:腫れてブヨブヨしている
形:まるく厚みをもってふくらんでいる
症状:出血しやすい、口臭
歯と歯ぐきの間のプラークが歯ぐきに炎症をおこし、歯周ポケットができる。
■歯槽膿漏
色:赤紫色になる
形:退縮して歯が長く見える 歯と歯の間にすき間ができる
症状:血やうみがでる、強い口臭
歯周ポケットが深くなり、歯を支えている骨も溶け出し、歯ぐきは下がっていく。歯がグラグラし、最後には歯が抜ける。
歯肉炎・歯槽膿漏の予防法
●歯と歯ぐきの境目にプラークがたまらないように丁寧にブラッシングしましょう。
●歯科医院で定期的に歯石除去、ブラッシング指導などを受けましょう。
●歯肉炎、歯槽膿漏は、食事や歯みがき、疲労、喫煙などの生活習慣と密接に関わりのある生活習慣病です。生活習慣を見直すことも予防には大切です。
◇歯槽膿漏の予防には[デントヘルス薬用ハミガキSP]をお使いください。